アロマの意味・効果・効能

アロマオイル(精油)ユーカリ・ラディアタ効能とおすすめな使い方・禁忌や注意点も!

Lily
Lily
こんにちは!lily(リリー)です。「アロカツ」にご訪問ありがとうございます!

花粉症対策グッズや、車の芳香剤などでもおなじみのユーカリ。

スッキリとした爽快感のある香りは、今や私たちにとって身近な存在です。

そんなユーカリの魅力は香りや花粉症対策だけではなく、心や体の調子を整えてくれる様々な作用があるんです。

今回のアロカツでは、「ユーカリ・ラディアタ」の精油について

  • 精神面・身体に働きかける効果・効能をチェック!
  • ユーカリ・ラディアタと相性がいい香りは?
  • おすすめな使い方は?
  • ユーカリ・ラディアタの禁忌や注意点は?

など、気になる部分について紹介していきますので、是非最後までチェックしてみてください。

アロマ(精油・エッセンシャルオイル)ユーカリ・ラディアタの特徴と他のオイルとの相性・平均相場

それでは、さっそく「ユーカリ・ラディアタ」の特徴からチェックしていきましょう。

ユーカリ・ラディアタの特徴

ユーカリは、オーストラリア南東部~南西部や、タスマニア島原産のフトモモ科の常緑高木です。

根を地中深くまで伸ばし、地下水を吸い上げる力が強いユーカリは、沼地に植えられたり、砂漠化地帯の緑化対策に用いられています。

かつて、オーストラリアの先住民族アボリジニの人々は、感染症や発熱、呼吸器の不調や傷などのケアに役立ててきました。

ユーカリ・ラディアタは、「ブラックペパーミント」とも呼ばれ、一般的なユーカリ精油とされるユーカリ・グロブルスの香りに比べると優しい印象です。

様々な作用を持つ「1,8-シネオール(ユーカリプトール)」の含有率は、ユーカリ・グロブルスと比べるとやや低めですが、「ケトン類」を含まないため刺激が弱く、小さな子供やお年寄りなど、多くの方が利用しやすい精油です。

【ユーカリ・ラディアタのデータ】

学名 Eucalyptus Rdiata(エウカリプトゥス ラディアタ)
科名 フトモモ科
抽出部位
抽出法 水蒸気蒸留法
主な産地 オーストラリア・南アフリカ・中国他。
精油の色 透明~黄色
香りのイメージ ヴェポラップ
香りノート トップ
主な成分 1,8シネオール・リモネン・α-ピネン他。

 

ユーカリ・ラディアタの香りと相性がいい精油(エッセンシャルオイル)

ユーカリ・ラディアタとブレンドすると相性がいい精油を症状別・系統別で紹介します。

気分を明るく

  • レモングラス
  • シトロネラ

リフレッシュしたいときに

  • コリアンダー
  • ローズマリー・シネオール

呼吸器系のトラブルに

  • ペパーミント
  • ローズマリー・ベルべノン
  • ローズマリー・シネオール
  • レモン
  • ベンゾイン

お肌のお手入れに

  • ティートリー
  • パイン
  • ラベンダー

柑橘系

  • レモン
  • シトロネラ
  • メリッサ
  • ベルガモット
  • レモングラス
  • メイチャン

ハーブ系

  • ペパーミント
  • タイム
  • ローズマリー
  • アンジェリカ
  • セイボリー

フローラル系

  • ラベンダー
  • ゼラニウム

スパイス系

コリアンダー

樹木系

  • ティートリー
  • シダーウッド
  • ウィンターグリーン
  • ジュニパー
  • ニアウリ
  • サイプレス
  • パイン
  • サンダルウッド
  • モミ

樹脂系

  • ベンゾイン
  • エレミ

ユーカリ・ラディアタの精油の平均価格相場は10ml 1,800円~2,500円

精油の価格の違いは、メーカーやブランドの他、製法や抽出量・オーガニックであるかないかによって異なります。

精油を購入する際には、必ず「学名」や「抽出方法」・「原産国」などの精油データーをチェックしてみましょう。

精油データーがないものは偽物の可能性が高いので注意してください。

このサイトでは良質かつ低価格の精油を紹介しています。

参考商品はこちら

 

アロマグッズを低価格で購入できるおすすめの通販サイトはこちらでチェックできます!

アロマオイル・グッズをネット通販で購入する場合のおすすめサイトまとめ!

ユーカリ・ラディアタの主な作用・効果・効能をチェック!

ユーカリ・ラディアタが精神面や身体に働きかける作用・効能・効果について紹介します。

主な作用

  • 刺激作用
  • 森林浴効果
  • 抗菌作用
  • 殺菌作用
  • 抗真菌作用
  • 抗ウイルス作用
  • 抗炎症作用
  • 抗感染作用
  • 抗カタル作用
  • 抗リウマチ作用
  • 呼吸器の鎮静作用
  • 頭痛の鎮痛作用
  • 去痰作用
  • 解熱作用
  • 免疫活性作用
  • 血糖値低下作用
  • うっ滞除去作用
  • 利尿作用
  • 駆虫作用
  • 引赤作用
  • 発汗作用

心・精神面への効能

ユーカリ・ラディアタの主成分である「1,8-シネオール(ユーカリプトール)」の働きで、酸素と血液を脳に運び、頭をすっきりと冴えさせて、集中力を高めることができます。

また、「α-ピネン」や「リモネン」はリラックスしたいときに役立ち、「α-テルピネオール」は眠りのサポートにも効果的。

一日の終わりなど、リラックスしたいときにも向いている精油だといえます。

身体への効能・効果

一般的なユーカリ精油であるユーカリ・グロブルスとほとんど同じ作用を持ちますが、より作用も刺激も穏やかなので、年齢を問わず利用しやすい精油です。

「1,8-シネオール(ユーカリプトール)」の働きに加え、去痰・鎮咳・抗炎症作用により、

  • 気管支炎
  • のどの痛み
  • 鼻水
  • 鼻づまり
  • 喘息
  • 咽頭炎
  • 副鼻腔炎
  • 気管支炎
  • 花粉症

などの、呼吸器系トラブルの緩和に効果的です。

また、免疫を調節する作用や抗ウイルス作用で、インフルエンザや風邪などの感染症予防にも役立ちます。

加えて、ユーカリ・ラディアタはキャリアオイルで希釈して、マッサージなどに利用することで、

  • 関節痛
  • 筋肉痛
  • 神経痛
  • リウマチ

などの痛みを和らげる効果が期待できます。

また、直接肌に塗らずに香りを楽しむことで痛みが和らいだという報告もあるため、「吸引」は敏感肌の方や、直接塗布に不安のある方の利用方法の一つでもあります。

お肌に対する効果として、「1,8-シネオール(ユーカリプトール)」の抗菌・抗真菌・抗炎症作用で、

  • ニキビ
  • 湿疹
  • ヘルペス
  • 水ぼうそう
  • 水虫
  • マラセチア毛包炎
  • 虫刺され

などの皮膚トラブルの予防や症状の緩和に効果的です。

また、ユーカリ・ラディアタの癒傷・瘢痕形成作用は、

  • 切り傷
  • すり傷
  • やけど
  • 湿疹
  • やけど跡
  • ニキビ跡

などに役立てることができます。

加えて、お肌や頭皮に対する収れん作用もあるため、

  • 脂性肌の方のスキンケア
  • ニキビのケア
  • フケ
  • 抜け毛

など、過剰な皮脂が原因のトラブルの改善にも効果的です。

Lily流、おすすめレシピや使い方!禁忌・注意点もチェック

ユーカリ・ラディアタの効果的な使い方や禁忌・注意点を紹介します。

花粉症・鼻・のどの風邪には蒸気吸入

花粉症による鼻づまりや喉の風邪・さらに気管支炎・喘息などの呼吸器トラブル緩和におすすめなのが蒸気吸入です。

大きめなマグカップにお湯を注ぎ、精油を2滴~3滴落とし上がってきた蒸気をリラックスしながら吸ってみましょう。

お風呂に入りながら洗面器を使うのも効果的です。

【おすすめレシピ&準備するもの】

  • ローズマリー・ベルべノン2滴
  • ユーカリ・ラディアタ2滴
  • 大きめのマグカップ(洗面器でもOK!)
  • 沸かしたお湯(80℃前後)

【吸入法】

  1. マグカップにお湯を注ぎ精油を落とす
  2. 上がってきた蒸気をゆっくり深呼吸しながら吸う(最低3分~)

※注意点:重度の喘息の方には、香りでむせる場合があります。

マグカップと顔の距離が近すぎるとむせます。心地よく吸入できる適度な距離感を調整してみましょう。

喘息・止まらない咳の緩和には塗布

上で紹介した蒸気吸入法でも止まらない呼吸器トラブルにはユーカリの成分をキャリアオイル(植物油)で希釈して胸や背中から擦り込むのがおすすめ。

【おすすめレシピ&準備するもの】
(精油濃度1%の場合)

  • ユーカリ・ラディアタ1滴
  • サイプレス1滴
  • ホホバオイル10ml
  • ビーカー(ない場合は計量カップ)
  • マドラー(ない場合は割りばし)
  • 容器1
  • 遮光瓶10ml(少量の使用のみで保存する場合。複数回使えて便利です。)

【ブレンドオイルの作り方】

  1. ビーカーにキャリアオイルを計り入れ、各精油を落とす
  2. マドラー(ない場合は割りばしなど)で混ぜる
  3. 保存して使いたい場合は遮光瓶に流し入れる

【塗布法】

オイルを手のひらにたっぷり取り、両手で温めてから胸や背中上部に円を描くように塗布します。

ユーカリ・ラディアタの禁忌や注意点をチェック!

Lily
Lily
妊娠初期の使用は避けること。妊娠中期・後期の使用は体調が万全のときのみ注意して使用しましょう。

刺激が強いので敏感肌や皮膚が弱い方の使用は注意が必要です。

使ってみて咳が酷くなる場合は使用を中止しましょう。

まとめ

【ユーカリ・ラディアタの心・精神面への主な効能・効果】

  • 刺激作用
  • 森林浴効果

【ユーカリ・ラディアタの身体への主な効能・効果】

  • 呼吸器の鎮静作用
  • 去痰作用
  • 鎮咳作用
  • 抗炎症作用
  • 抗菌作用
  • 抗真菌作用
  • 抗ウイルス作用

★【ユーカリ・ラディアタの効果的な使い方】

  • 花粉症・鼻・喉の風邪には蒸気吸入
  • 喘息や止まらない咳には塗布

★【ユーカリ・ラディアタの精油の禁忌や注意点】

  • 妊娠初期の使用は避けること
  • 妊娠中期・後期の使用は体調が万全のときのみ注意して使用
  • 刺激が強いので敏感肌や皮膚が弱い方の使用は注意が必要
  • 咳が酷くなる場合は使用を中止

最後までお読みいただき
ありがとうございました。