アロマの意味・効果・効能

アロマオイル(精油)サイプレスの効果・効能とおすすめな使い方・禁忌や注意点も!

Lily
Lily
こんにちは!lily(リリー)です。「アロカツ」にご訪問ありがとうございます!

「サイプレス」は、まるで森林浴をしている気分にさせてくれるウッディ調の香りを持ち、特に日本人に好まれる香りです。

アロマの香りが苦手な人でも使いやすいという声が多く、お年寄りや男性にもおすすめできる精油なんですよ。

心地の良い香りのは香りだけではなく、私たちの心や身体の不調にも様々な癒しを与えてくれます。

今回のアロカツでは、「サイプレス」の精油について

  • 精神面・身体に働きかける効果・効能をチェック!
  • サイプレスと相性がいい香りは?
  • おすすめな使い方は?
  • サイプレスの禁忌や注意点は?

など、気になる部分について紹介していきますので、是非最後までチェックしてみてください。

アロマ(精油・エッセンシャルオイル)サイプレスの特徴と他のオイルとの相性・平均相場

それでは、さっそく「サイプレス」の特徴からチェックしていきましょう。

サイプレスの特徴

「サイプレス」は常緑の針葉樹に分類され、茶色くて丸い果実をつけ、成長すると25m以上もの高木になります。

温暖気候の乾燥地でしか育たない木のため、地中海の地域に生息しています。

古代ローマから神や死と関連すると考えられてきたため、神聖な木として扱われてきました。

腐食しにくい性質から、アロマだけではなく、住宅などの木造建築にも利用されています。

【サイプレスのデータ】

学名 Cupressus sempervirens
(クプレッスス センペルウィレンス)
科名 ヒノキ科
抽出部位 葉・球葉
抽出法 水蒸気蒸留法
主な産地 イタリア・フランス・モロッコ他。
精油の色 無色~淡い黄色
香りのイメージ ヒノキに似たフレッシュな香り
香りノート ミドル~ベース
主な成分 α-ピネン・δ-3-カレン・セドロール・リモネン他。

 

サイプレスの香りと相性がいい精油(エッセンシャルオイル)

サイプレスとブレンドすると相性がいい精油を症状別・系統別で紹介します。

精神的な不調に

集中力を高めたい

  • レモン
  • ローズマリー・カンファー
  • ローズマリー・シネオール

呼吸器系トラブルに

むくみ・デトックス

月経痛・月経不順に

デオドラントに

柑橘系

ハーブ系

  • クラリセージ
  • ローズマリー・カンファー
  • ローズマリー・シネオール
  • ローズマリー・ベルべノン

フローラル系

樹木系

ジュニパー

オリエンタル系

サンダルウッド

樹脂系

 

サイプレスの精油の平均価格相場は10ml 2,000円~4,000円

精油の価格の違いは、メーカーやブランドの他、製法や抽出量・オーガニックであるかないかによって異なります。

サイプレスの抽出方法は、水蒸気蒸留法です。

水蒸気蒸留法は、精油に不純物(付着した細かなゴミなど)が入らずに抽出できますが、熱を加えるため劣化しやすい特性があります。

この劣化を防ぐためには、低温で蒸留する必要があるため、この工程でのコストがかかり精油の価格が高くなります。

また、農薬を使わずに栽培されたオーガニックの精油も同じく、手間をかけている分の費用やオーガニック認証取得費用がかかっているため、高価格に。

少しでも安くサイプレスの精油を購入する方法としては、ネット通販をおすすめします。

ネット通販では、質の良いサイプレスの精油が10ml 1,000円以下で手に入るお店もあります。

参考商品はこちら

 

また、精油を購入する際には、必ず「学名」や「抽出方法」・「原産国」などの精油データーをチェックしてみましょう。

精油データーがないものは偽物の可能性が高いので注意してください。

他にもアロマグッズを低価格で購入できるおすすめの通販サイトはこちらでもチェックできます!

アロマオイル・グッズをネット通販で購入する場合のおすすめサイトまとめ!

サイプレスの主な作用・効果・効能をチェック!

サイプレスが精神面や身体に働きかける作用・効能・効果について紹介します。

主な作用

  • 鎮静作用
  • 神経強壮作用
  • 自律神経調整作用
  • ホルモン調整作用
  • 抗菌作用
  • 抗ウイルス作用
  • 抗けいれん作用
  • 鎮咳作用
  • うっ滞除去作用
  • 静脈強壮
  • 制汗作用
  • 通経作用
  • 血液収縮作用
  • 利尿作用
  • 収れん作用

心・精神面への効能

サイプレスの成分「α-ピネン」や「セドロール」には鎮静作用があります。

香りを嗅ぐことにより副交感神経に働きかけ、気持ちを落ち着かせリラックスする効果が期待できます。

ストレスによる

  • 不安
  • 緊張
  • うつ状態
  • 興奮

を和らげたり、集中力を養いたい時にも効果的。

また、更年期の症状の緩和にも期待でき、イライラが募った時や興奮状態の時に使うことで気持ちをリフレッシュすることができます。

身体への効能・効果

主成分「α-ピネン」には、体内の老廃物を排出するサポートをするため、デトックスやむくみの改善に役立ちます。

特に静脈瘤の症状や痔のケアに効果的。

また成分の「δ-3-カレン」には鎮咳作用があり、気管を広げると言われています。

そのため、呼吸器系の「喘息」や「気管支炎」などの酷い咳を鎮めたい時に役立ちます。

他にも抗炎症作用があるため、「筋肉痛」や「リウマチの痛み」の緩和ケアにも使えます。

また、サイプレスにはエストロゲン様の作用があるため女性の悩みである「月経不順」にも効果的。

お肌への働きかけとしては、暴飲暴食によるニキビや吹き出物の軽減に。

また、制汗作用や収れん作用があるため、発汗を抑えデオドラントの効果にも期待できます。

Lily流、おすすめレシピや使い方!禁忌・注意点もチェック

サイプレスの効果的な使い方や禁忌・注意点を紹介します。

痔の不快感や痛みの緩和に座浴でケア

痔の不快感や痛みを緩和するためには座浴をしてみましょう。

【おすすめレシピ&準備するもの】

  • サイプレス1滴
  • レモン1滴
  • スイートアーモンド3ml
  • 大きめの洗面器
  • 容器(計量カップやミニビーカー)

★アロマ(精油)はレモン他、ゼラニウムやティートリーでも効果的。

【簡単な座浴法】

  1. 容器にスイートアーモンドを計り入れ、各精油を投下し混ぜる
  2. 洗面器に38℃~39℃のややぬるめのお湯を入れる
  3. ①で作ったブレンドオイルを洗面器に入れよく混ぜる
  4. ヒップを付けて5分~10分ほど座る
  5. 最後に優しく患部を洗う

★洗面器でなくてもバスタブに腰が浸かる高さまで湯をはって行う方法もおすすめです。

空気清浄や不眠には芳香浴

一番の方法としては、ディフューザーを利用して、お部屋に香りを拡散する方法がおすすめ。

もし、ディフューザーがない場合でも、バケツにお湯を入れ、精油を3~5滴落としておくのも効果的です。

不眠症状が続く時は、コットンに精油を落とし枕元に置いておくことで、安眠作用をもたらします。

【おすすめレシピ:空気清浄編】

  • サイプレス1滴
  • ティートリー1滴
  • ユーカリ・ラジアタ1滴

【おすすめレシピ:不眠編】

  • サイプレス2滴
  • カモミール・ローマン1滴
  • プチグレン2滴

呼吸器トラブルには蒸気吸入法

風邪や気管支炎・喘息による咳の軽減に活用できる簡単な蒸気吸入法です。

【おすすめレシピ&準備するもの】

  • サイプレス1滴
  • ローズマリー・シネオール1滴
  • マグカップ
  • 沸かしたお湯

【吸入法】

  1. マグカップに熱湯を入れ精油を入れる
  2. 上がってくる蒸気をゆっくりと吸う

気道の炎症がひどい場合はむせる場合があります。

あまりにもひどくむせる場合は使用を中止しましょう。

サイプレスの禁忌や注意点をチェック!

Lily
Lily

★通経作用がある為、妊娠初期の使用は控えましょう。

★高濃度での使用は皮膚刺激を起こす場合があるので注意しましょう。

まとめ

【サイプレスの心・精神面への主な効能・効果】

  • 鎮静作用
  • 神経強壮作用
  • 自律神経調整作用

【サイプレスの身体への主な効能・効果】

  • 鎮咳作用
  • うっ滞除去作用
  • 静脈強壮
  • 制汗作用
  • 通経作用

他。

★【サイプレスの効果的な使い方】

  • 痔の不快感や痛みの緩和に座浴でケア
  • 空気清浄や不眠には芳香浴
  • 呼吸器系のトラブルには蒸気吸引法

★【サイプレスの精油の禁忌や注意点】

  • 通経作用があるので妊娠初期の使用は禁止
  • 高濃度での使用は皮膚刺激になるので注意

最後までお読みいただき
ありがとうございました。